忍者ブログ

ユーカリのSF活動

絵を描く人の作品展示 旧ブログはここっす。 http://black.ap.teacup.com/svggames/

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は

こんばんは、
ユーカリです。

最近はSFはIN率は減りました。

どちらかというとドラネスやCSOのほうが

INしてますね。

さらに作品制作に励んでます。

そんななか、私はまた、ある架空シナリオを

考えてました。

2013年の架空物語です。

2013年、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツを主とした

多国籍連邦政府が設立された。

私たちが住む国は、それらと対峙する反連邦組織に所属している。

アフリカの小国だ。

連邦政府がどうの、反連邦組織がどうのというのは

今の私には関係ない。

私はただ、戦争が終わってほしいがために、

組織にこの身を置いただけだ。

クズネツォフ級航空母艦「レンゲル」にて
発艦待機をしていた。

私が搭乗する機体はSu-33+フランカーだ。

発艦許可が下り、発艦した。

上空5000mまで上昇した。

「グリーン1より各機へ、2時方向、高度30500、
距離3500、3機だ。」

味方のSu-33UBから情報が入った。

私はこう言った。

「たった3機か・・・」

すると、3機のF-16とすれ違った。

「おそい!」

私はF-16の後ろを取り、ミサイルで撃墜した。

すると味方から無線が入ってきた。

「メーデーメーデー!旋回中に敵に遭遇!」

私はつぶやいた。

「ドジめ!」

味方を追うF-16を後ろからミサイルで撃墜した。

すると自機の後ろにF-16が張り付いているのを見て、

些細な機動を用いてF-16を前に飛び出させ、

機銃で撃墜した。

「ほっ」

私は味方から注意を受けた。

「グレー1、助けたのはありがたいが、攻めてぶっ放す前に警告してくれよ!」

私は反論した。

「後ろを取られるほうが悪い。」

その時、母艦から緊急無線が来た。

「こちらレンゲル、本艦は正体不明の航空部隊から攻撃を受けている。
至急援護・・・ブツ!」

私はレンゲルの元へ行った。

そのとき、正体不明の機体を目視した。

「10時方向、雲に隠れた。レーダー反応なし、
グリーン1、2、そちらで捕捉できるか!」

「グリーン1より各機へ、レーダー反応なし、
相手はステルス!」

味方2機が機銃で撃墜された。

敵を目視したらまた、味方がやられていた。

「うわぁぁぁぁぁっっ!」

私は敵を追った。

「ちっ逃がすか!」

私は機銃を放ったが、敵は妙な機動を行った。
そして、私の後ろを取った。

「何!?」

私は機銃で撃墜された。

後に判明したが、私を撃墜したのはこの機体だ。

F-45.jpg











F-45。

多国籍連邦政府空軍の新型機で、

見た目はステルス機ではないのに、

能動型ステルスシステムと、

万能な機動性、熱核ジェットエンジンによる

強力な推力のおかげで、

最大速度はマッハ3に上り、

巡航速度もマッハ1.9~2.0と、

手ごわい相手だ。
PR

どうもです

お久しぶりです。

前に続いてある架空シナリオの続きを書き記します。

2019年7月9日

太平洋で戦争が勃発した。

敵は開戦と同時に対衛星兵器を搭載したミサイルを発射、

多国籍軍の軍事衛星を直撃した。

打ち上げの最終段階で衛星を破壊する

キネティック弾頭が分離し、

多国籍軍の衛星に直撃。

多国籍軍の指揮系統に混乱が生じた。

多国籍軍が超高層大気を高速移動する機体を探知。

その速度は実にマッハ18

現在の航空機の9倍の速度である。

その正体はすぐに判明した。

イラン製のスクラムジェット機、

つまり高高度飛行用のスペースプレーンで、

ヨーロッパとアメリカをわずか20分で飛行できる。

幸い、多国籍軍も同様の技術を持っており、

すぐにスクラムジェット機を緊急発進させた。

スクラムジェット機は低軌道に達し、

敵が低軌道上のどこにいても、3時間以内に

迎撃できるような体制を整えてる。

スクラムジェットを搭載した機体は

マッハ25に到達するかもしれない。

時速に直すと、時速32000kmである。

これは世界最速のジェット機、SR-71の

10倍の速度である。

多国籍軍機が敵のスペースプレーンに進路を向ける。

高度160km上空で宇宙での初の空中戦となる。

宇宙であるため、反動の発生する

機銃やミサイルは使用できない。

スペースプレーンが唯一搭載するのは、

高出力兵器である。

多国籍軍機がエネルギーをチャージし、

レーザーを発射。

敵のスクラムジェットエンジンを焦がす。

頑丈な外郭を貫通する威力はないが

その必要はない。

速度が落ちさえすれば、敵は大気圏に落下する。

落下の際の摩擦熱で機体は高温に包まれる。

レーザーでできた小さな傷が拡大し、

機体は空中分解する。

多国籍軍のパイロットは素直に喜べない。

一歩間違えれば、自分の機体が粉々になって、

地上に落下していたかもしれないからだ。

最近考えること。

最近考えることと言えば就職活動のこともそうなんですが、

SFでのARのAIM調整など課題はいっぱいです。

SF=萎えゲーと思う人もいると思いますが、

成功した時のことを考えたら、+になれますね。

どんな状況下においても障壁は突破する。

これこそが強くなる一歩だと私は思います。

それとともに考えることがまだありますね。

架空機のデザインですね。

昔はFー22のような菱形翼のステルス機を考案

していたのですが、最近では第4世代機にステルス性

を付加したデザイン、またはSu-47のような前進翼、

推力偏向ノズルを備えた機体も考えています。

ステルス性を高めるためにインテークと垂直尾翼の角度を

同一にしている場合もあります。

前に考案したF-24戦闘機と架空シナリオで

前進翼、ステルス性、高機動性を備えた機体=TF-13です。

ドッグファイトさせてみました。

主役機はF-24で、敵はTF-13です。

2019年7月9日、太平洋上で戦争が勃発した。

F-24が4機、TF-13が8機の空中戦であった。

F-24はパトロール飛行中のラファールと同伴して飛行していた。

そこに、レーダーが15機のSu-30MKKを探知した。

Su-30はラファールに向けてミサイルを発射。

2機のラファールが撃墜された。

だが、そこにレーザー兵器を搭載したF-X

ハイペイロード戦闘攻撃機が戦闘に参入。

レーザーを発射。ねらわれたSu-30が一瞬で爆発。

敵の編隊は突然の爆発に不安を抱いた。

続いてF-Xがもう一発を発射。

2機目を撃墜した。

のこりのSu-30はレーザーから逃れるために

急降下した。

Fー24の操縦席にミサイル警報が鳴り響いた。

地対空ミサイルだ。

F-24のパイロットは冷静な機動を用いて

ミサイルを回避した。

だが、ほっとする間もなく警報が鳴り響いた。

第二波が来たことを知らせる。

今度はレーダー誘導の空対空ミサイル。

しかも発射した機体はレーダーに映っていない。

敵もステルス機を配備している可能性がある。

F-24はわずかなレーダー反応を頼りに

アフターバーナー全開で敵へ向かう。

F-24が敵を視認する直前、早期警戒機が

敵を捕らえた。

イラン製のTF-13だ。

TF-13はSu-47をステルス化した形をしており、

推力偏向ノズル、AESAレーダー、先進の電子装備を

備えている。非常に手ごわい相手だ。

F-24とTF-13が長射程ミサイルで互いをけん制するが、

AESAレーダーが誘導を妨害し、わずかな機動でミサイルを

回避する。

技術にほとんど差はなく、空中戦にもつれ込む。

不運にも1機のF-24が3機のTF-13に目をつけられる。

F-24はHMDで360度の視界を得ることができる。

これを利用してサイドワインダーで敵をロック。

ミサイルを発射。敵にめり込んだ弾頭が機体を引き裂く。

ほっとする間もなく1:2の空中戦をすることになった。

敵は短距離ミサイルを発射したがF-24はフレアを放出して

回避した。

F-24は2機のTF-13をロックし、1機を機銃で撃墜した。

続いてもう1機を狙っている。

そこでHMDにミサイルを連動させ、機首を敵のほうへと向ける。

ブラックアウト寸前でミサイルを発射。視界が回復すると、

ちょうど敵にミサイルが命中するところだった。

1:3の戦闘を制したF-24が味方を探す。

もう1機が生き残った。残りの2機は撃墜された。

敵もこれ以上の戦闘を断念し、撤退していく。

F-24は安全空域を目指し、東へ飛んだ。

安全空域に入ると、混乱した無線が飛び込んできた。

対衛星兵器を積んだミサイルが、複数の衛星を直撃し、

衛星が機能しなくなったのだ。

戦闘が宇宙へと発展する。

さらに動画を載せてみました。

9月ごろに私は1回だけ最高記録をクラン戦で

叩き出したことがあります。

まあ、その時も腕がNOOBで且つ、

武器(ガリル)に頼っている部分が

多かったです。

スペシャルフォースをやっている中でも

この時ほど快感にプレイできたものは

少ないですね。

ステージは衛星、武器はガリル、人数は4-4で

クラン戦を行っていました。


http://www.youtube.com/watch?v=wwbA3aI5r9g

動画うp

こんばんわ

ユーカリです。
SFの動画を今日、はじめて投稿しました。

↓URL


http://www.youtube.com/watch?v=-_EBv00hEnA

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[01/02 よこむら]
[06/14 未来野]
[06/01 狐狗狸]
[05/19 四季]
[05/18 四季]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Re:幽狩(ユーカリ)
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/03/19
職業:
Gold_AK-47S
趣味:
デザイン
自己紹介:
クラン戦をほぼ毎日やっています。
職本職はARです。
たまにSRも使います。
使用武器;M4A1 Gold_AK-47S PSG-1

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

記事数

スカイプ

私のスカイプ名 ダイムラー・L・プッチ@Su-30